読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり屋の日記

ニートになりたい研修医のブログです。備忘録や日々思ったこと。大したことは書いてないです。

夢の国のパレードが怖い 願いはいつか叶うなんて嘘。

youtubeを見ていたら横にある関連動画みたいなところにディズニーシーのパレードの動画が出てきた。七夕の時期に行われるディズニー七夕デイズというものらしい。ディズニーランドやディズニーシーが特別好きな訳じゃないけど、なんとなく動画を見てみた。

 

織姫と彦星の格好をしたミッキーとミニー、ダッフィとシェリーメイ、プリンセスとプリンス達が大きな船の上にのってみんなに手をふっている。七夕の曲が流れている中、船が進んでいる。

曲は笹の葉さーらさらー♪や、英語の曲。英語はよくわかんないけど、wishes なんとかって言ってるから、願いをかけよう的な感じだと思う。

ミニー「今日はみんなで願いをかけよう」

ミッキー「星に願いをかけましょう」

プリンセス1「願いはきっと叶うはずよ」

ミッキー「みんなで一緒に歌おう。いのればきっといつか叶うでしょう」

 

 

こんな感じでパレードは進行していくんだけど、ただこれだけなんだけどなんか怖かった。

 

何が怖いって、ミッキーとミニーは首から上が全く動かなくて表情が無いのに首から下は激しく動いてるし。全館放送みたいにミッキーの声が聞こえてくるのも怖いし。みんなで一緒に「願いはいつか叶うでしょう」って歌うところは宗教みたいで怖いし。そもそもいつか叶うのいつかっていつだよ!!!

 

祈るだけで願い叶うならみんな苦労しないよ。

 

ディズニーランドはキャストから徹底してみんなで夢の国を作ってるのはすごいと思う。好きな人は好きなんだろうなあとは思う。私の周りにもディズニーファンの人は結構いる。

 

私も一応片手で数えられるくらいは行ったけど、夢中にはならなかったなあ。

どこにもいかない乗り物に何時間も並びたくないし、全体的にテンション高い空間についていけない。

あの空間はあの空間が好きな人以外は居心地悪いだろうなあ。虚構で固められた世界を実感してしまう。

 

 

 

 

 

時間はさらさら流れていく

人生

だんだん暖かくなってきた。

3月は別れの季節だからかなんだか少し寂しくなる時がある。なんでだろう。冬がもう終わっちゃったと思ってしまうからだろうか。

 

大学卒業して社会人になってこの一年間何してたんだろう。毎日病院に働きに行ってるけど、相変わらず自分はダメな研修医のままだ。

 

辛い時も楽しい時も時間だけは無常にすぎていく。世の中には色んな人間がいるけど、時間だけはみんな平等だ。

このまま時はさらさら流れて、歳だけとって病気や寿命で死んでいくんだろうけど、人生ってなんのためにあるんだろう。生まれて死ぬだけ。自分のため?親のため?社会のため? 人生なんて生まれて死ぬだけで何の意味もないのに色んなことで争ったり、しょうもないことで比較したり、優越感にひたったり、どうでもいいことで悩んだり。なんだかすごいくだらないなあ。

 

 

休んだりがんばったり

しんどい時はしっかり休む。

やる気のある時は頑張る。

 

その繰り返しでなんとかなってる。

しんどい時に自分の裁量でもっと気軽に休めるようになればいいなあ。

 

 

 

仕事に行きたくない

仕事に行きたくないけど行くしかない。

毎日毎日仕事に行って、生きるために仕事してるのか、仕事のために生きてるのかわからない。自分のために生きていきたいのに、今の生活はまるで体が仕事のために生まれてきたみたい。

 

もっとオンオフはっきりした働き方がいいなあ。なんでこんな窮屈で余裕がない気持ち になるんだろうか。

 

まわりの研修医達は医学に対してやる気もあって貪欲ですごいと思う。二年間の研修医制度で興味の全くない科をローテートしてる時なんて特に辛いのに。

 

しんどい。働きたくない。

こんなホンヤがあれば

お題「自分の本屋を作るとしたら」

 おもしろそうなおだいがあったのでかいてみようとおもった。でもなぜかひらがなからかんじにへんかんできない。カタカナにはできる。

 

ネットでしらべて、げんごバーのツールからじしょのせっていなどをいじってみたけどかんじにへんかんできないままだった。ためしにyahooやgoogleのけんさくのところにモジをいれてみたらそっちではへんかんできたのでブログないだけ?なぞだ。。。。

 

めんどくさいからこのままかくことにした。ちいさいことはきにしない。

 

  • ためしよみができるホンヤ 

  すわってためしよみができて、なおかつドリンクものめるスペースがあればいいな  あ。じかんつぶすのにもいいし。としょかんにちかいかんじかもしれない。としょかんとカフェをがったいさせたホンヤでもいいかも。

  •  このみのホン、そのときよみたいホンをおしえてくれるホンヤ

   じぶんのそのときのきぶんでよみたいホンはかわるし、このみなどもあるのでそういうのがそうだんできるようなしくみがあればいいとおもう。コンシェルジュっていうとしきいがたかいイメージがあるけど、もっときがるなかんじできけるようなかんきょうであれば。amazonみたいにこのホンをよんだひとはこんなホンもよんでます!みたいにおしえてくれればいいのに。

  • よんだほんのかんそうをいいあえるスペースがあるホンヤ

これもカフェにちかいかんじだけど、ホンずきのひとがあつまってホンについてかたりあえるスペースがあればたのしいとおもう。

  • ホンヤきっさ

マンガきっさのホンヤバージョンがあればいいのになとおもう。

 

よみかえしてみたらすごくよみにくい。やっぱりカンジをつかうことはだいじなんだなあ。

 

 

   

当直明けは帰りたい。二日間ぶっ続けて働く長時間労働は無理。

研修医生活

看護師さんが夜勤明けに帰れるのは羨ましい。当直の次の日って帰れるんでしょ?って言われるけど、帰れるなら帰りたい!!!!!!!!!!!

 

今働いている病院は当直明けは帰れないから、忙しい当直(一睡もできないときもある)の次の日の勤務はすごくしんどい。「睡眠」は人間の三大欲求の一つであるのに、それを削り取られて働くなんてつらすぎる。寝ないで働いているからしんどいのは当たり前だけど、これはなんとかしてほしい。

 

医者は地方に少なく、都会には多くて偏在していると言われているけど、都会だろうが患者数に対して全然人手が足りてない。日本は健康寿命も他国に比べて長く、医療の質も良いとされているけど、患者1000人に対する医者の数は2.4人でOECD諸国の中でも下位のほうだ。

 

医師の絶対数が少ないのに、医療の質が保たれているのは日本の病院の医療施設が他国に比べて充実しているのと、医師のボランティア精神によるものだと思う。

外科の先生は夜中に緊急手術が入ったとしても次の日も夜遅くまで働いたりしているし、内科の先生も夜中に患者さんが急変しても次の日も帰ることなく普通に働いている。そして大学病院だから月の給料はクソ安い。

 

病院や科によっては当直明けに帰れるとこもあるみたいだけど、よほど人が足りているところくらいだと思う。

 

私は睡眠時間は7~8時間ないとダメな方なので、4月から研修医になって、当直の日は二日間ぶっ続けて働くことになってすごいしんどかった。

睡眠時間が短くても大丈夫な人(ショートスリーパー)と、長くないとダメな人(ロングスリーパー)がいるけど、それは体質なので変えようがないらしい。

当直明けの勤務なんて頭がボーッとしているし、下手すると医療事故でもおこしそうだ。

 

この勤務状態を改善するには

 

①医師の数を増やす②医療の分業化を進める

がいいのかなあ。もっとゆっくり考えてみたいのと、経済的な面でももうちょっと考えてみたいけど。

 

とにかく当直明けには帰りたい

 

 

 

もうすぐ研修医一年目も終わり

去年の3月に卒業したばっかりなのに、あれからもう一年たつなんて時間がたつのは早くてビックリする。社会人になって休日の数がドン引きするぐらい少なくなったけど、それでもなんとか研修を中断しないように毎日這いつくばって病院に行っている。研修医の2年間がさっさと終わらないかなあ。

 

体力がないから帰ったら疲れてねるだけの生活だったので(ヨガに行けたのは奇跡か)全然勉強もできなくてこの一年はカルテの使い方くらいしか学んでない気がする。世の中のお医者さんたちはいったいいつ勉強してるんだろう。病棟があれば丸一日休める休日なんてほとんどないのに。

 

明日からは外科の研修が始まるから気持ちをひきめていかなければ。

解剖とかも勉強しないとなあ。